HYT TECHNOLOGY

HYT TECHNOLOGY
-

「絶えず流れる時間。その時間を針やデジタルではなく、絶えず流れる流動性ある液体で表現できないのか。」

このアイデアを具現化するために立ち上げられた『HYT』は、Hydro Mechanical Horologist(液体機械式時計師)を意味しており、様々な技術を応用しながら10年の年月をかけ、液体を用いて機械式時計で時刻表示をする世界初の腕時計を実現しました。

クロノードやルノー・エ・パピと協力した機械式時計における最高峰の技術と医療・化学・物理学・宇宙工学等の様々な先端分野技術を融合し、1mmのプレキシガラス製のキャピラリー(毛管)の中で2つの異なる液体により時間を表示するという世界初となるこの技術は、時計史に残る世紀を超えた技術革新であり、HYTの全てのコレクションが液体による時間表示機能を備えています。

HYTが実現した液体による時刻表示は世紀を超えた技術革新

HYT TECHNOLOGY
~1500 B.C.
CLEPSYDRA
水時計
water clock
HYT TECHNOLOGY
1775
ROTOR
ローター
the first automatic watch
Abraham Louis Perrelet
HYT TECHNOLOGY
1801
TOURBILLON
トゥールビヨン
Abraham-Louis Breguet
HYT TECHNOLOGY
2012
LIQUID TIME DISPLAY
液体による時刻表示
Hydro Mechanical Watches
Lucien Vouillamoz

医療・化学・物理学・宇宙工学等の様々な先端分野技術の融合により誕生した液体

クロノードやルノー・エ・パピと協力した機械式時計における最高峰の技術